弁護士に相談でAll Right|弁護のことならプロお任せ

プロの助けを借りる

専門サービスを利用する人が多くなってきています

スーツ

債務整理にはいくつかの種類がありますが、その中の1つに任意整理という方法があります。任意整理というのは、金融業者と債務者が任意で話し合い、借金の見直しを行うという債務整理方法です。任意整理をするために、まず利息の引き直し計算を行うケースが多いのですが、その過程で過払い金の存在が明らかになることがよくあります。うまくすれば、残債を支払う必要がなくなりますし、余計に支払った利息を返してもらえる可能性も生まれます。そのため、任意整理を希望する人がとても多くなっているのですが、個人的に金融業者に任意整理の申し込みをしても、まずまともに相手にしてもらえません。その結果、専門家が提供する債務整理サービスを利用する人が増加してきています。

債務整理サービスを提供している業者とは

債務整理サービスを提供しているのは、弁護士や司法書士です。時折、行政書士の債務整理サービスの広告を見かけることがありますが、行政書士には金融業者と交渉する権限がありません。行政書士の料金は安いので、つい利用してみたくなってしまいますが、一般的なアドバイスを受けることはできても、債務整理手続きの代行を依頼することはできないということを覚えておく必要があります。ですので、専門サービスの利用を希望しているのであれば、弁護士もしくは司法書士に相談してみるのが一番です。最近は、業務内容を債務整理サービスだけに特化して活動している司法書士が増えてきていますので、借金返済で苦しんでいるのであれば司法書士に相談してみることをおすすめします。